2012年3月20日火曜日

首都高速C1【先頭固定】通行止めをせずに工事をする



2車線に並列でパトロール車を低速走行させ、交通流を堰止めしてしまい、意図的に空白 時間(一時通行止め)をつくります。その短い間(約10分)に道路を横断している門型 標識柱を設置してしまおうという施工方法です。




http://smartshimbun.jp/column/15/



0 件のコメント: